企業が積極的に導入したいラウンダーや管理職研修の基礎

メンズ

手配のポイント

旅行

団体で予約する社員旅行は、企業内でのコミュニケーションを円滑にしたり企業理念を理解してもらったりする機会となるので人気があります。専門の旅行会社に相談して早めの準備と手配をしておきましょう。

詳細へ

マネジメントを学ぶ

講義

企業の中でも核となる人物を育てる管理職研修は、主にマネジメントを身につける講習が多いです。外部委託なら、講習プログラムが豊富で講師も幅広い選択肢があるため管理職のスキルアップに役立ちます。

詳細へ

営業周りの徹底

男性

企業が積極的に行ないたい販促活動は、顧客向けに行なうものだけではありません。そのほかにも商品を仕入れてもらっている小売店へのフォローも大切であり、ラウンダーが必要になります。ある程度、商品の取り扱いが限られたエリアと店舗に絞られている場合は、自社の営業担当者で振り分けできるでしょう。しかし、全国展開していて小売店の数も膨大にある場合、自社内でラウンダーを確保することは難しいです。このことから、セールスプロモーションをメインとする専門会社にラウンダーの派遣を依頼されることが多いです。

費用をかけて外部のラウンダーを依頼することによる効果は高く、実際にその実績も数多く紹介されています。それは、ラウンダーが店舗を回ることによって、リアルタイムで商品の売上情報を把握できるとともに、店舗の陳列をチェックできるからです。これを見た上で販促効果の高いアクションを行なっておけば、ユーザーへのアピールがダイレクトに行なえることでしょう。
また、ラウンダーが交渉することで、一番目立つ陳列棚を確保することができる可能性もあり、これが大きな認知度のアップと売上拡大になるでしょう。このあたりは、セールスプロモーションを手掛ける専門会社の中でもノウハウとネットワークを持っている所へ依頼するのが得策です。費用をかけてラウンダーの人員配置を行なうのであれば、自社の営業におプラスとなるようなサービスを選んで効果的な販促活動を実施しましょう。

福利厚生を充実させる

住宅

企業の福利厚生として導入されている社宅制度は、代行業者を通されていることが多いです。一括借り上げであれば、必要なコスト調整ができて契約手続きのサポートも行なってもらえるので導入がラクになります。

詳細へ